「日本橋美人“Japan Beauty from Edo-Tokyo”」とは……

江戸時代から続く伝統を身近に感じることにより培われた教養や品格、粋などの価値観を大切にする“心も身体も美しい”女性を総称する江戸(東京)の地域ブランドです。

  • facebook
  • Twitter Round

© 2018 NPO法人東京中央ネット

〒104-0051 東京都中央区佃1-11-8ピアウエストスクエア3階 TEL03-5859-5188   FAX03-5859-5181  【平日10時~5時】

日本橋美人(にほんばしびじん)は、NPO法人東京中央ネットが2005年に地域活性化を目的に創出した、東京都中央区日本橋を中心とする江戸(東京)の地域ブランドでです。
提唱者は日本橋美人推進協議会#1プロデューサーの山田晃子(東京中央ネット副理事長)で、「日本橋美人」のコンセプトを「江戸時代から続く伝統を身近に感じることにより培われた教養や品格、粋などの価値観を大切にする“心も身体も美しい”女性を総称する江戸(東京)の地域ブランドです。」とし、「日本橋美人」の副題“Japan Beauty from Edo-Tokyo”は「江戸から続く日本の美」という意味合いが込められていると語っています。
「日本橋美人推進協議会」は、2007年に東京中央ネット内に設立された。地域ブランド「日本橋美人」のプロモーションや「日本橋美人博覧会」(前記したように現在は「EDO ART EXPO」)の開催、江戸日本橋観光めぐりなどの事業を継続しておこなっている。

江戸時代から続く伝統を身近に感じることにより培われた教養や品格、粋などの価値観を大切にする“心も身体も美しい”女性を総称する江戸(東京)の地域ブランドです。心と身体の美しさをめざす女性のために名店、企業などの協力のもと、「日本橋美人商品」は2005(平成17)年に誕生しました。
「やすめ(“心身を楽にすること”の意)」シリーズは、それぞれのお店の上質で、こだわりのあるお品を詰め合せた「日本橋美人商品」のNEWラインアップです。