「日本橋美人“Japan Beauty from Edo-Tokyo”」とは……

江戸時代から続く伝統を身近に感じることにより培われた教養や品格、粋などの価値観を大切にする“心も身体も美しい”女性を総称する江戸(東京)の地域ブランドです。

  • facebook
  • Twitter Round

© 2018 NPO法人東京中央ネット

〒104-0051 東京都中央区佃1-11-8ピアウエストスクエア3階 TEL03-5859-5188   FAX03-5859-5181  【平日10時~5時】

​日本橋美人商品開発秘話  【日本橋美人海苔】

日本橋美人 焼きたて海苔(二切)(三切)(八切)

各種648円・45.1kcal(1袋当)

山本海苔店

中央区日本橋室町1-6-3 TEL 03-3241-0261(大代表)http://www.yamamoto-noriten.co.jp/contents.html

 昭和10(1935)年頃までは、庶民には手が届かない贅沢品だった海苔。生産が安定し市場に出回るようになると「大切な人への贈り物」として利用されるようになりました。今日では、高級品からデイリーな商品まで豊富に揃い、お食事やおやつ、お酒のおつまみなどさまざまな用途があります。
 嘉永2(1849)年創業の「山本海苔店」は、海苔本来の美味しさを今に伝える老舗です。日本橋の本店に行くと、梅 の文字が描かれた暖簾が目にとまります。これは、海苔が梅と同じように香りを尊び梅の咲く寒中に最も上質の海苔が採取されたことにちなんでいます。たくさんの種類が並べられている店内では、一つひとつ個性ある海苔の中から、好みにあう商品を選んでくれます。

 「日本橋美人海苔シリーズ」は焼きたての美味しさを、忙しい現代女性にも毎日手軽に味わえるように開発した、本店限定の商品です。「焼きたて海苔を用途に応じて使いやすく裁断し、そのまま防湿パックしています。すぐに取り出して食べられるうえに色つや、香り、口どけ感など、海苔本来の風味やぱりぱりした食感が楽しめる工夫をしています」と、本店店長の町田雅広さん。
 日本女性の肌が美しいのは、海と太陽が育てたミネラルとビタミンをたっぷり含む海苔のおかげだとも言われるほど。1枚の海苔にはレタス約1個分のビタミンAや食物繊維、カルシウム、鉄分などの栄養素がバランス良く含まれています。美容と健康の強い味方「日本橋美人海苔」シリーズで、身体の中から美しさがあふれる日本橋美人を目指しましょう。
​※内容は2011年取材時点のものです