「日本橋美人“Japan Beauty from Edo-Tokyo”」とは……

江戸時代から続く伝統を身近に感じることにより培われた教養や品格、粋などの価値観を大切にする“心も身体も美しい”女性を総称する江戸(東京)の地域ブランドです。

  • facebook
  • Twitter Round

© 2018 NPO法人東京中央ネット

〒104-0051 東京都中央区佃1-11-8ピアウエストスクエア3階 TEL03-5859-5188   FAX03-5859-5181  【平日10時~5時】

​日本橋で働く女性のおすすめ情報 『日本橋美人めぐり』

昭和西川株式会社
専務取締役 西川ユカコさん

 昭和西川株式会社、専務取締役の西川ユカコと申します。弊社は快眠寝具の会社で1971(昭和46)年に理想の寝具といわれる「ムアツふとん(muatsu)」を生み出しました。
 おかげさまで健康敷きふとんの元祖かつ日本一のロングセラーとして、累計400万台以上をご愛用いただいております。実は「ムアツふとん」は、病院で「褥瘡(床ずれ)に悩む患者様を楽にしてあげたい」との想いから開発されました。ふとんの表面が凹凸で、よく見ると卵がたくさんあるように見えます。このタマゴ型のフォルムは、宇宙ロケットからインスピレーションを得ています。ロケットの先端の丸みは、大気圏に突入する際に最も抵抗が少なくなるよう計算されたもの。それならば、「寝ている人の体重圧も効果的に分散できるはずだ」という仮説を立て、研究が始まりました。相当な緻密さで構造を計算し、仮説と実証を3年にわたり繰り返し、全国100カ所以上の病院に納入したところ、「あまりに快適なので退院後も自宅で使用したい」という、患者様のご要望により市販が始まったのです。宇宙開発から医療現場、医療現場からご自宅での快眠へ。そして、今日に繋がっています。今も私たちは更なる「上質な眠り」のために、半年ごとに商品を進化させ続けています。この商品の特長は、使用した方々が「腰痛がなくなった」「疲れが取れる」「熟睡できる」など、感動して近しい人に勧め、口コミで広げていただけることです。
 お客様から好評価をいただけるのは、弊社の先代をはじめOB、OGが共に力を合わせ、道を切り開いてくれたおかげだと実感しています。この感謝の気持ちを忘れず、「喜んでいただける」という嬉しさを大切にしながら、「健康になれるもの」「感動できるもの」をこれからも追求し続けてまいりますので、どうぞ引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

わたしのおススメ情報

日本橋応援男子

販売本部 池田孝次さん

 弊社の「ムアツシリーズ」は、オリジナル商品として1971年の発売以来、累計の販売台数は400万台以上で、著名人の方々からも高い評価を得ています。
「日本橋美人」の皆様には、ぜひ弊社のムアツふとんをご愛用くださり、「睡眠の質の改善」と「疲労感軽減効果」で上質な睡眠を作り、「心と身体の美しさ」を実感いただければと思います。